甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

甲殿(こうどの)の青い空、蒼い海、碧い風… 海のある暮らしと遊動生活。

ゴールデンレトリバー

東尋坊より海岸線を時計回りで!

日本一周を時計回りで旅をはじめる私達! メタセコイア並木を後にし次に立ち寄ったのは… 福井で観光しながら遊べる場所! 東尋坊です! ついに海岸線を時計回りで走るための出発点ということになります。 サスペンスドラマなどの 舞台として有名ですよね! …

父母ヶ浜海岸はフォトジェニックなビーチ !

色々な海を巡り旅をしてると「日本の夕陽百選」という場所にたどりつきます。 夕陽という自然が織り成す幻想的な限られた時間(瞬間)…。 そんな天然の観光資源がもたらす景観に 特化した場所が、百選に選定されたのでしょう。 “夕陽の名所百選” 美しい景色を…

津島神社と讃岐うどんめぐり!

海を眺めながら走る “ぶる~へぶん号” あれなんだ?橋? なんだろうね?寄ってみようよ! 小さな島に架かる橋! めずらしい景色を発見! 向こうに見える島… そして その島に神社らしきものが見える…。 そこに架かる 長さ250メートル程の橋です。 渡ってみたくて…

「RVパーク・サンリゾート仁尾」を利用しました!

今日は、香川県西部にある市。 県内では高松市、丸亀市に次いで、3番目に人口の多い都市である三豊市(みとよし)。瀬戸内海に突き出した荘内半島(しょうないはんとう)にやってきました。 私たちは、日本各地に続々オープンしているキャンピングカーオーナ…

志度名物!かき焼きへ!

「どの時間帯でもかまいません!」 「なんとか、二人座ることは できませんでしょうか?」 そんな突然の 予約が 叶った日… 私たちは、香川県の港町へとやってきたのです。 うどんだけじゃない!香川のグルメはここにもありました。 志度町(しどちょう)の牡…

愛するあなたへ…

私たち夫婦には… 「おはよう」 「いってきます」 「ただいま」 「おやすみ」 そんな 普通の会話を交わす大切な家族がいます。 当ブログ『甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱』にも 何度も登場する大切な登場人物でもありますが… 紹介するのが遅くなりました…

「RVパークしまなみ海道 大三島」を利用しました!

新鮮な海鮮丼でお腹いっぱいになった私たち。 ホームページより “道の駅 多々羅しまなみ公園”へと移動してきました。 淹れたてのコーヒーとクッキーを持って海の見えるベンチで休憩しよう! 海の向こうに見える島々も雰囲気イイわね あれが世界有数の斜張橋“…

動く箱~“神の島”大三島へ

ぶる~へぶん号は因島大橋を通過… 海~! 海が恋しくなってくるよね~ 毎日 海で生活してるとホントそう思うね… そんな僕達だからこそ “海の神様”へお参りしとかないと! ワン! しまなみ海道に浮かぶ神秘のパワースポットを訪ね… 岡山県県北湯原温泉で雪見…

湯原温泉「RVパークゆばら湯っ足り広場」を 利用しました!

あたり一面が真っ白に雪化粧されたノスタルジックなこの景色。 おもわず車を停め写真撮影してしまいました。 峠道を上ると共に気温は一気に下がり あたり一面が雪化粧されていくなか“ドキドキ”しながらの運転。 しかし、峠をのぼり、カーブを曲がる度にスタ…

動く箱~因幡のしろうさぎの世界へ!

兵庫県から鳥取県へと入り一番最初に観たスケールの大きい“鳥取砂丘” 砂と風が織りなす大パノラマに大満足しました。 鳥取砂丘を後に西へと走る風景 鳥取砂丘を後に西へと走る風景 道の駅 神話の里 白うさぎ 食料を補充… 冬の峠道へと… “ぶる~へぶん号”砂混…

動く箱~鳥取砂丘へ…

『うわぁ~!すごぉ~!』 目の前に迫る 圧倒的な存在感と世界観! 二人がはじめて目にした景色は… 鳥取砂丘 念願の鳥取砂丘に辿り着きました・・・ 十万年の歳月の中で少しずつ積み上げてできた造形美… 南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘! とって…

はじめての「RVパークカフェ宿 夕香楼しょう和」を利用しました!

はじめて利用するRVパーク RVパーク「カフェ宿 夕香楼しょう和」(香住海岸・あまるべ温泉) 城崎温泉から日本海の海岸線を走ります。 山陰海岸は、ジオパークの一部となっており、奇岩や断崖など、実にたくさんの見所があり驚きの連続でした。 日本海ならでは…

城崎温泉

古くから根付く日本の温泉文化・・・ 静岡の「伊東温泉」和歌山の「白浜温泉」「勝浦温泉」愛媛の「道後温泉」大分の「別府温泉」鹿児島の「指宿温泉」 これまでの二年間“ぶる~へぶん号”では、数々の温泉地をめぐってまいりましたが… 今回の旅でも日本指折りの…

伊根の舟屋

「日本海側の京都を訪ねるなら絶対行ってみて!」 そんな お客様との会話を思いだし“ぶる~へぶん号”を走らせた場所… そこは… 「伊根の舟屋」 京都府与謝郡伊根町。 若狭湾に面した静かな入り江に舟屋の町並みがあります・・・。 私たちは、京都に残る ここでし…

天橋立

私たちが訪れた場所は・・・ 京都府の北部に位置する「宮津市」海に近いのが特徴… 若狭湾に面していてここに来ても やはり「海を感じられる場所」を選びました・・・ そこは… 天橋立(あまのはしだて) 京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は 陸奥の『松島…

「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」車中泊

「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」車中泊 日本海側最大級の海鮮市場(480坪)を持つ、道の駅です。 京都府随一の水揚げを誇る京都府漁協舞鶴魚市場の鮮魚仲買人が4人出店しているようで…新鮮さ・安さ・種類の豊富さが自慢の道の駅だそうです。 店頭には、9…

海の京都…舞鶴。

「さあ!今日から お休みです。」 旅行の荷物を詰め込み走る“ぶる~へぶん号 お店閉店後の午前3時… そのまま出発した道のりは、太平洋側から高知道をひたすら走ります。 いつのまにか私は助手席でウトウトしてしまうのです… 雄大「起きて起きて!早く!見て…

ぶる~へぶん号に冬装備を…③

FFヒーターにポータブル電源 車内を快適に過ごす為の代表的なアイテムが揃いました。 こうなると この装備を試しに どこかに出かけたくなります。 アーミ「冬の寒さや日頃の疲れから解放される旅行…してみたい。」 冬の温泉地なんかどうかな… 「幻想的な雪景…

ぶる~へぶん号に冬装備を…②

オートキャンプや車中泊を快適にするために、あると便利なのは、何か? 「それは、電気です!」 オートキャンプや車中泊を長く続けてると電気の大切さとありがたみが ホントによくわかります。 ぶる~へぶん号には、サブバッテリーというものが最初から搭載…

ぶる~へぶん号に冬装備を…①

お久しぶりの更新です。 2019年後半は、新しくOPENした雑貨屋さん“LANIAKEA BEACH STORE”の開店準備などでバタバタとした毎日を過ごしてました。 私たち二人が、海辺のお店と街のお店…。 昼と夜… お仕事と遊びを 両立させるのは想像した以上に大変なものでし…

「LANIAKEA BEACH STORE」で過ごした夏…。

今年の夏は、自宅で…自宅を楽しみました。 8月1日振りの更新となってしまいましたが… この夏を振り返り“LANIAKEA BEACH STORE”開店へ向け 内・外装の総仕上げへと取り組んだ夏の日々をまとめてみました! そもそも「ラニアケア ビーチストアー」とは何? 前…

結婚記念日にはじまる物語…

8月1日は、私たちの結婚記念日です 大好きな「は(8)わ(0)い(1)」ハワイの日に結婚しました。 今日は、3年前… 雄大の50歳のお誕生日に…父と母を誘い、ハワイへ旅した、今でも忘れられない大切な物語をお話しさせていただきます。 心地よい日差しと爽やかな風……

心を込めたネーミング…

梅雨が明けました。 2019夏が本格的にスタートしましたね! 私たちは、自宅に居ながらアウトドアを楽しめる施設「甲殿村」作りに毎日汗を流しています。 今回は、現在 作業中の 各エリアを2カ所を 紹介していきたいと思います。夢のような名前もつけて楽し…

自分だけのキャンプ場を作ろう!

今、キャンプにハマってます! 「たくさんのアウトドア知識があるわけでも、高価なキャンプギアを持ってるわけでもないですが 最近、キャンプにハマってます」 キャンプに出掛ける動機は、みんなそれぞれだと思いますが、キャンプが好きな人の共通した思いは…

R134は私の夢街道

大阪から神奈川県横浜市へと大雨の中 大移動! 足利サービスエリアで車中泊… 今回の目的でもあった 港町横浜での仕事を無事 終えたのが、13時過ぎでした…。 雨も上がり私たちが向かった場所は… 藤沢市ホームページより 「湘南です。」 横浜・横須賀道路… 通…

夏の扉…

大阪にいます。 神奈川県横浜へと向かう途中なのですが… 大好きな聖子ちゃんのコンサート “Concert Tour 2019”pre40Anniversar 「Seiko's Singles Collection」を観る為、大阪城公園へやって来ました。 聖子ちゃんもデビュー40周年(pre)! アーミ「40年前の…

私のキャンプには欠かせないマストアイテム!

6月に入り 日々天気予報を確認する日が増えてきました。 雨の多いこの季節… 少ない晴れの日をどんなに楽しむか… 雄大「晴れたら何をする?」 アーミ「気持ちいい青空を満喫したい♪」 天気予報をにらみつつ、今度の晴れた日にやりたいことを前もって計画して…

あの島のオリーブの樹

風薫る5月… 夕暮れ時の海岸線は、ホント気持ちイイ風が吹きます。 私たちは、一階に完成した海小屋の前にある 花壇に特徴的なシンボルツリーを植えたい… 砂混じりの庭の土だから 乾燥にも塩害にも強く、虫も付きにくい特性がある木…。 「オリーブの木」 を植…

動く箱~九州(最終日は別府湾でParty!)

日本一の「おんせん県」大分県へ サザンLIVEとともに松山 道後温泉からはじまった今回の 九州旅行も最後の車中泊となります。 感動の長崎から真夜中の移動をしてきた私たちは… 日本一の「おんせん県」。 温泉の湧出量、源泉数は日本一を誇る大分県へと入りま…