甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

甲殿の青い空、蒼い海、碧い風… 海のある暮らしと遊動生活。

「LANIAKEA BEACH STORE」で過ごした夏…。

今年の夏は、自宅で…自宅を楽しみました。

 

8月1日振りの更新となってしまいましたが…


この夏を振り返り
“LANIAKEA BEACH STORE”開店へ向け 内・外装の総仕上げへと取り組んだ夏の日々をまとめてみました!

 

 

そもそも「ラニアケア ビーチストアー」とは何?

 

前回の記事で お店の名前(屋号)への思いについては、お話しさせていただきましたが

簡単に説明すれば…

 

「雑貨屋さん!」です。

 


さかのぼること2年前…

 

ALOHA VENUS開店にあたって店内装飾を購入した時、あまりにも可愛い雑貨に魅了され、途端に惹き込まれてしまったのです!!

 


このビーチアイテムやハワイアン雑貨を ここ甲殿の海岸線で売ってみてはどうだろうか?

 


「湘南で見るようなカッコいい店作りをしたい…。」

 


そんなことを自然と考えるようになった計画なのです。

 

 

しかし…

 

「カタチある商品や製品を売る」物販なんてのは初心者…。


モノを売るなんてそんな簡単なことではないでしょう…。


まして湘南のような海水浴客が賑わうビーチタウンでもないのだから…

 

 

「でも甲殿に建てた空間で、お気に入りの雑貨に囲まれて過ごしてみたい。」


私たちのようにビーチファッションに興味を持っていただける方が少しでもいれば楽しいんじゃないか…

 


そんな思いから“ラニアケア ビーチストアー”をOPENさせようと行動に移します。

 


「全体的なビジョンや内装、またレイアウトなどを二年以上話し合ったかなぁ~…。」

 

 

なんと言っても一番肝心なのは、予算です。


お金は、日々の生活費と相談し使える範囲内で少しずつ捻出し、内装に手を加えていきました。

 

 

 


そんな思いから“ラニアケアビーチストアー”は理想のカタチへと向かいます。


2年の構想から 行動へとゆっくりと少しずつスタートしていきます。

 

 

◎7/25(木):先ずは、商品をディスプレイする棚を作ります。

 

f:id:blueheaven33:20190909202357j:plain

 

カワイイ商品がより可愛く見れるように棚作りは一番重要だと考えました。

 

「高さや奥行きなど お客さん目線へと置き換え寸法を考えていきます。」

 

 


◎7/31(水):ウッドデッキを作ります。

 

f:id:blueheaven33:20190909202425j:plain

「外から 一番目につく場所。商品を季節ごとにテーマを持ってかわいく演出してみたい。」


お店の個性や世界観を 自分なりに表現する為に必要な空間ではないかと考えました。

 

 


◎8/15(木):厨房を水色のペンキで塗ってみました。

 

f:id:blueheaven33:20190909212429j:plain

 

「ご来店されたお客様に おいしいハワイアンコーヒーを提供したい。」

 

そうなると保健所さんの内装調査によって営業許可書が必要となります。
一回目の立入調査で 厨房内の材質を指摘され、営業許可の発行は見送りとなりました。


「洗い物などの水で 厨房内の材質が腐食しないよう、工夫するように!」と言うような内容の指摘を受けたのです。


保健所検査は、地域によって規定が異なるようですが
飲食店を営業する上で、安全な衛生環境を維持できるかというのが大事なのです。

 

仕上げ材によって、掃除の仕方・耐久性などは変わってきます。

「私たちは、耐水性ペンキを購入し水色でペイントしました。」

 

元々 この場所はガレージだった為
保健所検査の細かい指摘箇所は、他にもたくさんあり

その手直し工事は、雄大君が行い…

図面の提出や面倒な申請は、私が、こまめに担当者に相談に行くなど、気長い作業が続きました。

 

 

それでは!!
「LANIAKEA BEACH STORE」

 

少しずつ進化してきましたので

御覧いただければと思います。

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190909202518j:plain


どんどんと増える雄大君の趣味や大好きなもの・・・

 

 

f:id:blueheaven33:20190909202559j:plain


たくさんの夢や、考え、構想を どうやってインテリアに溶け込まそうかと悩みました…。

 

 

f:id:blueheaven33:20190909202757j:plain


2人にとって夢は無限大に広がるものの いつも 様々な現実に差し戻されます。

 

 

f:id:blueheaven33:20190909202838j:plain



予算やデザイン、いろんな こだわりとか思いつき・・・


不安とか雑念とか、ほとばしる妄想で混乱・・・

 

 

f:id:blueheaven33:20190909202933j:plain



でもその過程が 本当に楽しく、豊かな時間をへて 出来上がった

「LANIAKEA BEACH STORE」で

日常の延長のように

気持ち良く過ごしています…。

 

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190909203025j:plain

 

アロハヴィーナスとは、また違った

 

甲殿での日々…。

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190909203102j:plain

 

皆さんが気軽に訪れてくれて

 

とても嬉しいです!

 

 

 

最後に… 

 


まだまだ理想とは程遠い状態ですが…


今は、通りかかった方が少しでも変化を感じてもらえるだけで

私たちは、十分満足しています。

 

これからも楽しいお店作りを当ブログを通して
少しずつ報告できたらいいな…

 

なんて思います。

 

f:id:blueheaven33:20190909203145j:plain

 

父も母も含め みんなが集える場所を…

 

 


あの想い出でもある
“ラニアケアビーチストアー”のゴールは

 

 

まだまだ先にあるような気がします。

 

 

 

 あたたかく見守っていただければ幸いです…。

 

 

f:id:blueheaven33:20190909215826j:plain

 

 

 

 

甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

結婚記念日にはじまる物語…

8月1日は、私たちの結婚記念日です


大好きな「は(8)わ(0)い(1)」ハワイの日に結婚しました。

 


今日は、3年前…

雄大の50歳のお誕生日に…
父と母を誘い、ハワイへ旅した、今でも忘れられない大切な物語をお話しさせていただきます。

 

f:id:blueheaven33:20190728214934j:plain

 


 心地よい日差しと爽やかな風…

 

そして笑顔絶えない心優しき人々‥

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190728215058j:plain



訪れる誰もを温かく迎える 癒しの地は

 

まるで我が家のような寛ぎを与えてくれる‥。

 

 

f:id:blueheaven33:20190728220151j:plain



美しいビーチは見ているだけで感動‥

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190728221130j:plain

 

夕暮れのビーチサイドを、手をつないで散策するカップル。

 

フラの踊りを真似てはしゃぐ子ども達・・・。

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190728221355j:plain



 そうした光景を見ているだけで幸せ‥

 

 

 

 

喜びと感動が詰まった時間が流れ…

 

思わず笑顔がこぼれてしまいます‥。

 

 

f:id:blueheaven33:20190728221610j:plain

 

ダイヤモンドヘッドの風を、いつも感じていたい。

 

海と山が織りなすあの風景のメモリーを、いつも身につけておきたい‥。

 

 

 

それが自分に ひとときの安らぎを与えてくれるから‥

 

 

f:id:blueheaven33:20190731095305j:plain





爽やかな空と海に見守られ…

 

私達は3年前‥

愛する家族とともにアットホームなひとときを過ごした‥。

 

 

 

 

 

 

 

50歳の誕生日 当日は、ハワイの海で迎えたい

 

f:id:blueheaven33:20190728222150j:plain


アーミ「若い頃からそんなことを言ってた雄大を覚えてます。」

 

 

 

 

“半世紀ANNIVERSARY”を実現化するカタチで3年前、訪れたハワイ。

 

f:id:blueheaven33:20190728222327j:plain


 雄大「半世紀も生きてこられたんだから…50歳を迎える瞬間は、どうしても父と母には、一緒に居てほしかったですね。」

 

「家業も継がず 好きなことばかりして たくさん迷惑かけてきたから…このタイミングで旅をしないと いつ一緒に行けるかわからない」

 

そう思いました。

 

f:id:blueheaven33:20190728222512j:plain

 

アーミ「両親へ、50年間生きてこられた感謝… そして私を 大好きなこの地で紹介したかったのでしょう」

 

 

f:id:blueheaven33:20190728222741j:plain

 

「この7日間は、今後 、父と母と永く一緒に生きていく為にも有意義なものにしようね…」と乾杯。


私は今でも 雄大のこの乾杯の言葉が忘れられないでいます。

 

 

f:id:blueheaven33:20190728222916j:plain



アーミ「サンセットディナークルーズでワイキキの海をクルージングし 両親同席のもと迎えた50歳の誕生日パーティー 。」

 

 

f:id:blueheaven33:20190728223124j:plain

 

 

「お父さんお母さんと一緒に見たワイキキ沖に沈む感動的な夕陽…。」

 

 

f:id:blueheaven33:20190728232739j:plain


「今思うと雄大の“プロポーズともとれる”最高の演出だったんだなって思います。」

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190728224607j:plain


パーティー後、二人だけでワイキキの街へ繰り出し何軒も飲み歩きました。



f:id:blueheaven33:20190728223614j:plain

 飲食店やショップのスタッフの人たちは、楽しそうに歌いながら接客していたり…


店内のBGMに合わせ踊って

お買い物を楽しむ人などもいたりと …

ホント みんなが明るくライフスタイルを楽しんでいるのです…。

 

 

そういったのもハワイの魅力なのでしょう…。

 

 

f:id:blueheaven33:20190728224432j:plain


私たちは、お互い人生でそれぞれ幾度か訪れた場所ですが…

 

 

f:id:blueheaven33:20190728224153p:plain


 お付き合いが始まり

一緒に仕事まですることになってからは…
たくさんある

ハワイの楽しみ方や…

物を見る目線は…

同じものを見て・感じるものも一緒になってきました。

 

 


「仕事もプライベートもそんな楽しい暮らしがしたいね!」

 


そんな約束をし…

すっかり魅了された私たちは、旅行から一年後…

 

 

高知市追手筋に
見て、感じ、刺激を受け、思いがいっぱい詰まった…


ハワイを表現するために…

 

f:id:blueheaven33:20190728225403j:plain



『ALOHA VENUS』

をOPENさせました!

 

 

ハワイ好きな素敵なお客様ともたくさん出会え…

まもなく 無事に2周年を迎えます。

 

 

f:id:blueheaven33:20190728225838j:plain


 

そして、私たちの自宅‥

 

甲殿の家の目の前には、四国一アカウミガメがやって来ると言われる“ホヌビーチ”があります。

 


ここは まるで‥

 

何もしなくても ただそこにいるだけで癒される 私たちが感じたあの島のように…

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190726133128j:plain

 

潮風、波音、太陽とともに 時間の流れをゆっくりと感じられる場所‥

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190419162500j:plain

 
父と母との想い出が たくさん詰まった  『ラニアケアビーチ』のようです。

 

 

 

 

 

 

 一回目の結婚記念日を迎え…

 

 雄大「何をして、どう生きるか‥“人生をかけて大切にしたい”
そんなものが、結婚して 、よりわかった気がします。
一緒に、旅をしたり 穏やかな 何気ない日々の中で 閉ざされていた感覚が開いて 、今までなかった場所を 想像のままで終わらせず、カタチにしてこられたのは、一緒に その場所を耕してくれたアーミのおかげです。
これからも、二人らしく存在しながら、楽しく、心ときめく生き方を実現していきたいと思いす。」



アーミ「結婚して、一緒に暮らし、旅をするように毎日を過ごして‥ 自分自身が感じる満足や喜びや トキメキに、より誠実になりました。
心から、さらに その奥の魂が望んでいる“楽しい生き方”を教えてくれてありがとう!」
「幸せです…。」

 

 

 

 

 

 今の 私の夢は…

 

 

f:id:blueheaven33:20190728230404j:plain

 

 

『みんなが笑顔になれるような あの ハワイの きらめきに似た場所を造ること‥』

 

 

 

父も母も含め、みんなが集える場所を‥

 


結婚1周年のアニバーサリー記念に!

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190728230741j:plain

 

また ひとつ

夢がふくらみ…

物語が、はじまりそうです‥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲殿life~海辺のお家と小さな動く箱

 

心を込めたネーミング…

梅雨が明けました。

 

f:id:blueheaven33:20190725170535j:plain

 

 

2019夏が本格的にスタートしましたね!

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190725184319j:plain

 

私たちは、自宅に居ながらアウトドアを楽しめる施設「甲殿村」作りに毎日汗を流しています。


今回は、現在 作業中の 各エリアを2カ所を 紹介していきたいと思います。
夢のような名前もつけて楽しんでいますので合わせてご紹介…。

 

まずは私が力を入れているエリアです…。

 

道路から、エントランスまでスロープを降りた所にある花壇をご紹介…

 

f:id:blueheaven33:20190725170635j:plain

 

傾斜のある花壇を創りたいのですが、 雨が降るとどうしても土が流れ込んでしまいます。


今日は、それをエッジング材で仕切ることによって土の流れ込みを防ぐ作業をしています。


切ったり曲げたり、自由設計の花壇が作れるので段差のある立体的な花壇を自由な大きさ・形に作ることができ縁に低く茂る植物が隠れない花壇になります。

 

f:id:blueheaven33:20190725170735j:plain

 

5月に植えたオリーブと共に この夏は、ハイビスカスがたくさん咲き誇ることを願って


ここを…


『モアニガーデン』


と名付けました。

 

モアニとは、ハワイ語で「海から運ばれてくる香り」や「そよかぜ」を意味します。

 


太平洋からの風と共に、ここに植えられた色鮮やかな植物が揺れるのを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そして

 


敷地北側に移動…

 

雄大くんが、どうしても作りたいと言うエリア。


自宅で唯一 日陰の涼しい場所…


愛犬アロハが自由に遊ぶ場所でもありますが…

 

 


サーフボードをストックしたり焼けた肌を潤す場所だそうですよ!

f:id:blueheaven33:20190725170816j:plain



今日は、潮風にも強い

錆びない シンクを設置しようと運び込み作業中!

 

f:id:blueheaven33:20190725190328j:plain

 

トイレも 昨年、設置。


トイレの目の前には温水シャワーを取り付けました。

 

「海から上がったら ここで身体とボードとウエットスーツに付いた潮を流します」

 

「近日中にハンモックを吊るす予定です。」

 

 

 

ここは、一日中日陰で涼しい場所でもあり

 

f:id:blueheaven33:20190725170850j:plain


「森の休憩所」と名付けました。

 

 

 


このようにカタチができたものに名前をつけると

 

空想でしかなかったものが現実の一部になって

 

まるで そこに私たちの新しいエネルギーが注ぎ込まれたかのようです!


それはどんなものなのか、何をするものなのかが決まり、愛着がわきます。

 


「決まった名前と頭の中でイメージした景色…それをパソコンでフォントを使ってデザインするのです…。」

 

「すると 不思議と魂が宿ったような雰囲気になるんですよね。」

 

 

 

 

そして この「甲殿村」と言ってた自宅敷地もひらめきがやってきて…

 

f:id:blueheaven33:20190725185427j:plain



 「甲殿アロハヴィレッジ」と名付けました。

 

 

 

この梅雨明けと同時にスタートしたあつ~い夏を

「甲殿アロハヴィレッジ」で、日々の暮らしを充実したプライベートへと楽しもうと思います!

 

 

 

今回 紹介させてもらった

 

f:id:blueheaven33:20190725170926j:plain

 

「甲殿アロハヴィレッジ」

と…

敷地内には…

 

風や香り、空、色を感じて癒されたい…

「モアニガーデン」

 

焼けた肌を潤しながら海を感じて心がHAPPYになれる…

「森の休憩所」

 

 

 

そして、目の前には…

この時期 たくさんのアカウミガメが産卵にやってくる…

 

f:id:blueheaven33:20190726133128j:plain

 

『ホヌビーチ』

私たちの大切な大切な海なのです。

 

 

 朝になれば、美しいサンライズを拝め…


昼には青い海と砂浜…


夕方になれば、周りの木々が影絵のようになり、海に沈んでいく感動的なサンセットが拝める。


夜になれば美しい星空に流れ星。

 

 

 

愛溢れる 可愛いネーミングと一緒に…

ハワイに繋がるこの太平洋を

一番近くで感じられる私たちは…

 

幸せです…。

 

 

 

 


甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

 

自分だけのキャンプ場を作ろう!

今、キャンプにハマってます!

 

「たくさんのアウトドア知識があるわけでも、高価なキャンプギアを持ってるわけでもないですが 最近、キャンプにハマってます」

 

キャンプに出掛ける動機は、みんなそれぞれだと思いますが、キャンプが好きな人の共通した思いは、休みの日に、自然の中で過ごしたい…。

身も心も自由になれる、開放的な時間と空間を楽しみたい…。

というようなものが考えられると思います。

 

誰も邪魔されず、好きなように焚き火をし、自然をゆっくり堪能でき
時間を気にせず、夜遅くまで気兼ねなく楽しめる…

そんな環境でアウトドアを楽しみたい…。

 


そんな時に頭をよぎるのが…

「自分だけのキャンプ場があったらな…」という妄想。

 


やっぱり自分だけのキャンプ場がどうしてもほしい!

 


そんな気持ちがいっぱい膨らみ


『自宅広場に自分が好き勝手に遊べるキャンプ場を作ることに決めました。』


そこには、好きな木や植物を たくさん植え、野菜畑…

またレンガでバーベキューコンロやビザ釜を設置したい。

ツリーハウスも夢…。

 

目の前の甲殿の海で、SUPやシーカヤックでマリンレジャーを楽しんだ後は、ハワイアン音楽聴きながらハンモックでビール!


日々の暮らしの中に、自然やアウトドアエッセンスを たくさん取り入れてみようと思います。

 


この甲殿ライフをより充実した時間を過ごせるよう…

家の中にいながら、自然を感じられる空間。

 

 

この夏!自宅敷地内にアウトドアを楽しめる…

 

f:id:blueheaven33:20190723102635j:plain

 

『甲殿村』を作ってみようと思います!

 

 

 

 

 

甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

 

R134は私の夢街道

 

大阪から神奈川県横浜市へと大雨の中 大移動!

 

 


足利サービスエリアで車中泊…

 

今回の目的でもあった 港町横浜での仕事を無事 終えたのが、13時過ぎでした…。

 

雨も上がり
私たちが向かった場所は…

 

f:id:blueheaven33:20190628202212j:plain

藤沢市ホームページより


「湘南です。」

 

 

横浜・横須賀道路…

通称 「横・横道路」を朝比奈インター で降り ほどなく走れば…

 

f:id:blueheaven33:20190628202322j:plain


「鶴岡八幡宮」

 

車窓から鳥居だけ撮影…

 

 

f:id:blueheaven33:20190628202403j:plain

 

参道沿いで 車を停めて買ったのは やっぱり

「鳩サブレ」


サザン 「♪亀が泳ぐ街」の歌詞に出てくる 神奈川県を代表する銘菓。

 

 

 

若宮大路を 真っ直ぐ抜けると海へ突き当たります。

 

f:id:blueheaven33:20190628202439j:plain


ここが「由比ヶ浜」


先程 買った「鳩サブレー」を製造する豊島屋さんが鎌倉市から海水浴場の命名権を10年契約で購入した場所でもあります。

でも名称変更を行わず従来の『由比ヶ浜』の名称を維持しているという ちょといいお話も… 。


サザンの歌詞でも有名な人気の海水浴場ですね。

 

『愛の言霊~Spiritual Message』

“♪由比ヶ浜 鍵や たまや~”は…
「鎌倉花火大会」の様子を歌詞にするなど…ここを通ると口ずさんでしまいますね。

 

 

他にも鎌倉は…私が大好きな…
『古の風吹く杜』

“♪古都見下ろして長谷へと下る 旅路切通しよ♪”
“♪波寄せるは由比の浜辺に♪”など…


桑田さんは、他にもたくさん鎌倉の情景を歌詞で表現されているんですよね。

 

 

 

 

さあ ここから ルート134!海沿いドライブ~

 

f:id:blueheaven33:20190628202515j:plain


由比ヶ浜沿いを西に走ると…

「VENUS cafe」


1990年公開 桑田さん初監督作品…「稲村ジェーン」で使われたお店です。

 

 

 

稲村ヶ崎から緩い坂道を下れば…

 

f:id:blueheaven33:20190628202612j:plain


「江ノ島」が、見えてきます。

気分は、盛り上がってきますが…

 

 

その前に ちょっとだけ国道134号線から離れ…


小高い丘にある「鎌倉プリンスホテル」をUターン…

 

f:id:blueheaven33:20190628202706j:plain

 

海に向かう下り坂…

 

f:id:blueheaven33:20190628202741j:plain

 

この踏切を“江ノ電”が通れば絵になるのですが…

 

 

ここは、この…

 

www.youtube.com


「風の詩を聴かせて」のPVを観てもらうことにしましょう。


ゆず“夏色”のPVでも有名ですよね…

 

 

ふたたび“ぶる~へぶん号”は

海沿いの道に戻って…

 

f:id:blueheaven33:20190628202823j:plain


行合橋 を渡り…


“♪江ノ島に架かる桟橋で~恋の花火が浮かんで消えた”

…なんて口ずさんでいるうちに…

 

江ノ島に架かる弁天橋は、すでに渡ってしまってました。

 

f:id:blueheaven33:20190628202935j:plain

 

「江の島」

 

f:id:blueheaven33:20190629111409j:plain



江ノ島神社へと続く参道は数多くのおみやげ屋さん や、しらす料理店、旅館があります。

 

 

f:id:blueheaven33:20190628202853j:plain


私が 真っ先に向かった場所は…


江ノ島のグルメ
あさひ本店 「丸焼きたこせんべい」


あさひ本店は、江ノ島神社までの参道沿いにある、常に行列のできるお店としてメディアでも多く紹介されています。

 

f:id:blueheaven33:20190628203013j:plain


丸焼きたこせんべい(1枚350円)

 

 

 

サザン巡りは、 ホント何気ない場所も
私たちにとっては、原動力を生むサザンの聖地。
まるでパワースポットなのです!

本場、サザンの地で桑田さんの歌詞に触れると 数々の名曲を また聴いてみたくなります。

 

 

 

 

聖子ちゃんで始まりサザンで終わる 楽しかった出張

 

 

今回は、時間もなく
『国道134号線』


サザンデートは ほとんど車窓からとなりましたが

 

横浜での大切な仕事を終え… 突然 出来た半日の時間…


そんな時は、そのまま高速道路に乗るのではなく…

やっぱり湘南…。


この134号線を走ってみたくなります。


ここには、私たちが大好きなテイストのお店がたくさんあり…

 

f:id:blueheaven33:20190629111453j:plain


「甲殿の玄関は、あんな風にしたいな~」

 

「あんな外壁ってイイね~」


そんな言葉が 行き交い 車内は とても賑やか‥


こういう ひとときが 私達にとっては とても特別な時間なんです‥。


見たり 触れたりして 感じたこと‥

何気なく思ったことを 私達はとても 大切にしています‥。


そして お互い 言葉にして語り合うのです‥

 


この夢物語は いつも 人生を変えるくらい現実になるから‥

 

自分の気持ちに正直に 夢に向かって 行動してきた結果‥

 

“今がある”

 

 

 

ameblo.jp

 

ここ 神奈川県は、これからも 仕事とプライベートで何度か訪れる街となりそうです。

 

 

 

 

 

お天気もよくなりました!

 

私たちは、お隣の静岡県に入ります。

2年前は伊豆半島を周ったから…

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

今回は、沼津から国道1号線を走ります。

 

f:id:blueheaven33:20190628203049j:plain

 

「 左上に かすかに富士山が見えました…。」

2013年に“世界文化遺産”に登録された場所…

清水港から駿河湾に突き出した三保半島東岸に広がる…


『三保の松原』

 

 

さらに

気持ちのイイ海岸線を進めば…

 

御前崎市へ…

f:id:blueheaven33:20190628203119j:plain

御前崎市最南端に立つ白亜の塔形をしたレンガ造りの大型灯台…

『御前崎灯台』が見えてくる。

 

 

f:id:blueheaven33:20190629141216j:plain

 

こうやって太平洋を満喫しながら…

 

 

さらにお隣の

愛知県へ…

 

f:id:blueheaven33:20190629114620j:plain

刈谷ハイウェイオアシス ホームページより

 伊勢湾岸道 “刈谷パーキングエリア”と直結の

『刈谷ハイウェイオアシス』へ到着。

 

ここは色々な施設が充実…遊園地、アスレチック、何店舗もあるフードコート…。

車中泊する私たちには嬉しい「天然温泉」まで…

 

さらにトイレが凄かった…

女性専用トイレの通称「デラックストイレ」。

トイレだというのに、インテリアは絨毯張り。

フラワーアレンジメントも随所に設置され、なんとソファーまで完備している。

あまりに清潔感があるため、なんとここでお弁当を食べる人もいるのだとか。

 

長旅に疲れた私たちにとってホントの意味のオアシスです。

 

 

私は、さっそくお買い物へ…

f:id:blueheaven33:20190628203238j:plain

雄大さんは、アロハと戯れて



ここ“伊勢湾”が、すっかりお気に入り…

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190629114728j:plain

 

 3泊4日の横浜出張。

 

今回、本当の旅の目的でもあった

私たちが、『新しく取り組む仕事』も順調にまとまり…

 

 

今夜は

最後の車中泊…。

 

 

 

 

 

夢を乗せて走る車道…

 

“ぶる~へぶん号”は明日

春野町甲殿へと帰ります…。

 



 

 


甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

夏の扉…

 

f:id:blueheaven33:20190625213530j:plain

 

大阪にいます。

 

 

 

神奈川県横浜へと向かう途中なのですが…

 

f:id:blueheaven33:20190625213620j:plain



大好きな聖子ちゃんのコンサート

“Concert Tour 2019”pre40Anniversar

「Seiko's Singles Collection」を観る為、大阪城公園へやって来ました。

 

 

f:id:blueheaven33:20190625213653j:plain


聖子ちゃんもデビュー40周年(pre)!

 

アーミ「40年前の私は、4歳‥ それにしても ちょっとおませな 女の子… だったのかな」

 

ヘアスタイル、メイク、衣装をまねたり、表情や、仕草まで‥ 私をロマンチックな気持ちにさせてくれた‥

 

少女の頃にいだく、恋をすることへの憧れ‥

 

甘い歌声にのせて、聖子ちゃんは どの時代も 女性が望む幸せの一瞬を切り取って見せてくれた‥

 

例えば「赤いスイートピー」での 主人公の女の子が 恋する気持ちを知り始めた 切ない気持ち‥

幼心に恋愛のイマジネーションを膨らましていたのかな‥

 

 

大人の階段を登りながら、歌詞の世界とともに いろいろな事を見本に成長してきた‥と言っても過言ではない‥

 

聖子ちゃんのようなアイドルは手の届かない存在だと思っていたけれど

今は こうして会える‥

 

だから とても 嬉しくて 嬉しくて!!

 

だって 本当 可愛いすぎるもん‥

 

去年のディナーショーから 「聖子ちゃんて本当に居るんだ…」と訳のわからない感動をした私は…

 

今回のコンサートは 往年のシングル曲だけを歌ってくれると知り‥

それならばと思い 雄大さんを誘ってみたんです‥。

 

雄大「僕も、中学校時代から聖子派、明菜派に分かれ応援してきましたね…」

「今回は、デビュー曲からのシングルばかりを歌ってくれると聞いて…それなら楽しめるかも!なんて思い参加しました。」

「アイドルのコンサートを観にいくなんて初めてでした。」

 

「聖子ちゃんの少女のような可愛らしさと、まるで魔法の国のようなステージに、一緒になって眼を輝かせました!」

 

生まれてはじめての聖子コール!!

 

アイドルの全てが聖子ちゃんに詰まっていて感動!!

 

 お小遣い貯めて LP買った スーパーアイドルが 大阪城ホールを今でもいっぱいにする…。

 

そして 素敵な歌声で魅せてくれて 私にとって やっぱり 永遠のアイドルでした!!

 

 

2019

私たちの夏の扉は、開いたような気がします。

 

 

 

 

さあ!

大阪もすっかりと日が暮れました。

 

私たちには、これから大切な大切な仕事が まだ残ってます…

 

f:id:blueheaven33:20190625214059j:plain

 

このまま大阪から“ぶる~へぶん号”を  港町、横浜へと走らせるのでした。 

 

 

甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

 

 

 

私のキャンプには欠かせないマストアイテム!

6月に入り 日々天気予報を確認する日が増えてきました。


雨の多いこの季節…

少ない晴れの日をどんなに楽しむか…

 

雄大「晴れたら何をする?」


アーミ「気持ちいい青空を満喫したい♪」


天気予報をにらみつつ、今度の晴れた日にやりたいことを前もって計画しておく!

少ない晴れ間は、貴重だから より充実した1日にしてみたいものです。

そんな遊ぶ計画を いつも以上に考えるのも雨の多いこの時期だからなんですよね…。

 


ホテルを使わない 旅行…


車中泊など、屋外で過ごす日が増えていく中


「最近、“アウトドア”にすっかり興味が出てきた わたし…。」

 

日常からかけ離れた大自然に身をおいてみたい…

 

 

緑の樹木…

きれいな渓流や開放感のある海辺…

 

f:id:blueheaven33:20190615132617j:plain

 

「そんな、これからの季節…アウトドアを 楽しめる商品が届きました~!」

 

f:id:blueheaven33:20190615132654j:plain


開封してみましょう。

 

f:id:blueheaven33:20190615132721j:plain


組み立てていきます。

 

 

「私が、アウトドア楽しむにあたって まず最初に選んだアイテムは!!」

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190615132828j:plain


「焚き火台と囲炉裏テーブルです!」

 

 

購入にあたって色々と調べていくと…


地面や芝を傷めてしまうことから直火スタイルの焚き火は禁止されているキャンプ場が多くなっています。


ただ、地面に火をつけず、灰も落とさない焚き火を楽しむなら…
この「焚き火台」を使えば、焚き火を楽しめるキャンプ場のエリアが グッと広がります。


別売で購入した「囲炉裏テーブル」を焚き火台の周りに配置し、組み合わせると…

食事をしたり、語り合う素敵なキャンプの夜が楽しめるはずです。

 

 

 

 


さあ!でかけましょう!

 

私たちは、この届いたばかりの「焚き火台」の火入れ式を兼ね、ミニキャンプへと出発します 。

 

f:id:blueheaven33:20190615133213j:plain


中土佐町久礼にある


「小鎌田の浜キャンプ場」へとやって来ました。


カツオの一本釣りで知られる大正市場から、1㎞程の場所…


小さな山に囲まれた 狭い入江の無料キャンプ場です。

 

 

f:id:blueheaven33:20190615133244j:plain


土佐十景のひとつ「双名島」が正面、海越しに見えます。

 

 

 

水平器で平坦な場所を確認し、ぶる~へぶん号の位置を決めて駐車します。

 


タープを張り…
調理用の食器や備品を車から出し…
テーブルや椅子を並べて今夜の自分達の居場所を設営していきます。


「想像以上の荷物の量です。」

 

二人の間に いつの間にか出来た役割分担で、共同作業…。

 

f:id:blueheaven33:20190615133516j:plain


「完成!」


「とりあえず家にある雑貨で テント内をコーディネイト」

 

昔から使ってるタープ…


その中には、お気に入りのレジャーマットにクッションを並べます。


焚き火台の周りには囲炉裏テーブル…。


自宅一階の海小屋から持ってきた薪を置くだけで グッとワイルドな雰囲気が出ました。

 

 

f:id:blueheaven33:20190615133337j:plain


「アロハもお気に入りのバンダナをしてあげると どこか楽しそうです。」

 

 

 

日も暮れてきて、焚き火台にいよいよ火をいれます。

 

f:id:blueheaven33:20190615133803j:plain


タープに吊るしたLEDガーランドとランタンの光…


そして…
焚き火台からオレンジ色に揺れる炎…。

 



タープの中のBluetoothスピーカーからは 青い光とともに最近ハマってる“金子晴美”のjazz…


まわりには、人もいないので少しだけ音量アップ。

 



 


わたしとアウトドア

 

もともと私は、家でおとなしく
ゆっくりとcoffeeなんかを飲みながら、本を読み、音楽を聴き、物思いにふけたり…


そんな過ごし方が大好きだったんですが、いつの間にかアウトドアの世界に興味が出てきました。


何度か車中泊やキャンプを重ねて感じたことは…

 

「キャンプってアウトドアだけど… 実は、やることって どこかインドアなんですよね…。」

 

f:id:blueheaven33:20190615134217j:plain

ご飯を作ったり…

本を読んだり…

音楽を聴いたり…


場所が自然の中になるだけで、気分が変わり 何もしなくていい時間や 空間を確保すると…


それだけで、家で居る以上にロマンチックな自分になっているのです…。

 

 

f:id:blueheaven33:20190615134506j:plain

 

朝、鳥のさえずりを聞きながらのcoffee…

 

f:id:blueheaven33:20190615134546j:plain


焚き火を囲む癒し…

 

f:id:blueheaven33:20190615135451j:plain


美味しいキャンプご飯…

 


思わずウトウトしてしまって目覚めたときに見た満点の星空…

 

 

森や原っぱに、おうちを作るようなイメージで、ロマンチックにせっせとテント内を演出したり… 飾りつけをしている自分…。


そんなインドアの自分が、ふと気がついた時に いつの間にか引き込まれていったのが
「アウトドアアクティビティ」の魅力でした。

 

今回 そんな気持ちをいっそう盛り上げてくれたのが

この「焚き火…。」

 

焚き火の炎には、癒しの力があるんです。


夜が更けるとともに落ち着いてきた炎の揺らぎを眺めながら、パチパチと薪の はせる音と波のせせらぎに耳を傾ける静かな時間。 

 

 

f:id:blueheaven33:20190615133616j:plain



焚き火を前にすると不思議と素直になり、思わず本音で話はじめるんです。

 

日々の生活の中になにもしなくていい時間


なにもしないのも 贅沢な遊び…


流れる雲をただ眺めたり…


風の音を聴くことで身体の力が抜けてリラックス…


二人なら誰に気を使うこともなく 全力で自然を味わえる…

 


座って自然を眺めているだけで「ただ生きている」と感じるのです。

 

 

 

 

f:id:blueheaven33:20190615151015j:plain


「ただひたすら空を眺めて“ボ~”としている時間が大好きです。」

 

そういう時は、二人ともしゃべらず

ただひたすら海を見つめていたりもします。

 

頭の中が、空っぽになるのは本当に気持ちがいいものです。

 

そういう時ってキャンプならではの解放感からなのか…

 

こんな歳になっても、まだまだ将来の「夢」の話しなんかをするんですよね…

 

「こんなことにチャレンジしてみたい」

「あんなこと出来たら楽しいね」とか…

 

 実際 話したことが現実に繋がっていくことも何度かあるので…

開放的な空間で物事を考えることは、とても大切な時間だと思います。

 

 

 

 

 

 

これからやって来る「夏」…

 

f:id:blueheaven33:20190615133705j:plain


「今年の夏は、どんな夏にする?」

 

 

 

 

甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱