甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

甲殿(こうどの)の青い空、蒼い海、碧い風… 海のある暮らしと遊動生活。

愛するあなたへ…

 

私たち夫婦には…

 

「おはよう」


「いってきます」


「ただいま」


「おやすみ」

 

そんな

普通の会話を交わす大切な家族がいます。

 

当ブログ
『甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱』にも

何度も登場する大切な登場人物でもありますが…

 

 紹介するのが遅くなりました…。

 

f:id:blueheaven33:20200214104248j:plain

 

 

 

 

愛するあなたへ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、先代犬のお話しから…

 


それは、10年以上も昔のこと…


実は、私たちは 犬と共に暮らしていたことがあります…。

 

f:id:blueheaven33:20200214103155j:plain

マリン

その名は「マリン…。」

 

甲殿に家を構えたばかりの

雄大が 名付けた ゴールデンレトリバーの女の子でした。

 

 

海辺の町 甲殿で共に暮らし始めるが…

昼間の仕事と夜の仕事のすれ違い。
お互い向き合うことが出来ず…

私は、マリンを連れ、新しい暮らしを始めたのでした…。

 

 


数年後…


再び、私たちが再会したとき

そのゴールデンレトリバーのマリンは、私のもとで、すでに亡くなっていました…。

 

私は悲しみにくれる日々…
街でゴールデンレトリバーを見かけると自然と涙が出てきます…。

 

マリンはいつの日も

私の心の中に居続けていたのです。

 

 

先代犬“マリン”に言えるのは「ごめんよ!」しかないです。
飲み屋をはじめたばかりの僕は毎晩 飲み歩き この甲殿の家すら帰らず マリンのお世話は アーミにまかせっきりでした。

 

 

 

再び 甲殿の海辺での生活…


私たちが一緒に暮らし、穏やかな時間が流れると…


当然

この海辺を楽しそうに駆けめぐるマリンとの記憶も蘇ります。

 

 

ちょうど結婚を考えていた頃かな…

 

 

もう一度 、ゴールデンレトリバーを育てていけるかな…

と、そんな思いが よぎったのです…。

 

 

正直、今もマリンは私の心にず~っと居続けています。
新しい命を迎え入れることにマリンはどう思ってるの?

 


何度も

心の中のマリンに たずねてみたりもしました。

 

ねえ マリン…
いつかまた生まれ変わって…私たちと この海辺で再会したい…
そう思っていてくれたの?

 

 

 そんな 淡い思いは
月日と共にいつのまにか決心へと変わります…。

 

 

 

新しい命との出会い

 

私たちの勝手な思い(解釈)だけど…

 

あなたをこの海辺の家へと迎え入れる気持ちになったのは
紛れもなくマリンがつくってくれたような気がします。

 

先代犬のマリンが 亡くなった今でも
私の心に 愛あふれるパートナーで あり続けていてくれたから…

 

 

 

 


旅の途中に観た
ある一本の映画

 


私たちは、キャンピングカーでの旅の途中
ある 映画を観ました。

 

その映画は、ゴールデンレトリバーが登場する物語。
こういった系の映画は悲しい物語が多いので普段は観ないようにしてるつもりですが…


その映画は
人間と犬の絆を描いた映画でした。

「思いは叶うんだ!」

「犬も!」

「人も!」

悲劇的ではなく
今まで観た映画で一番幸せな気持ちになれました。

 

この映画は、マリンのこと…
新しい命を迎え入れること…


心にポッカリと空いた穴が埋まって行くような気持ちにさせてくれたのです。

 

 

 

 

 

時を経て…

 

あなたに出逢えるまでは、そんなに長い時間は、かかりませんでした。 

 

 

「再び出逢う」 

「出逢って暮らしを成し遂げる」・・・

 

f:id:blueheaven33:20200214113231j:plain



生まれたばかりの あなたに出逢い


私達と暮らし始める…。

 

f:id:blueheaven33:20200214114443j:plain



 それは、紛れもなく

運命なのでしょう。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214114934p:plain

 

あなたを抱きしめると、まるで雲を抱きしめているみたいにフワフワで・・・

もう あなたなしの暮らしなんて想像がつかなくなりました。

 

 

 


名前は…

 

f:id:blueheaven33:20200214114510j:plain


「アロハ」

おてんばの女の子です。


大好きなハワイの

とっても深い意味と

ハワイのスピリットが込められた言葉で名付けました。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214111144j:plain



迎え入れて3年の月日が立とうとしています…。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214111244j:plain



あなたとの暮らしは…

私達にとって「愛」について学ぶ日々でした…。

 


3年間で

心に「愛」を持つ大切さを教わりました…。

 

 

元気がない時…


仕事で悩んでる時…

 

 

あなたは、そんな時… 

 

f:id:blueheaven33:20200214103656j:plain


いつのまにか

横に来て寄り添ってくれます。

 

 

私たち二人が

ちょっとしたことで言い合いがはじまると
聞いたことのない声で吠え

仲裁に入ってなだめようとしてくれます。

 


愛らしいピュアな瞳で足元にまとわりつく仕草が可愛くもあり…

 

ときには
「ああ、もうあっち行ってよ!」

と怒りたくなるけれど…

 


あなたのすねた顔を見ると…

 

f:id:blueheaven33:20200214103800j:plain

 

また 心が和んでギュっと抱きしめたくなるのです。

 

 


仕事で家を空け

お留守番も健気に待っててくれます。

 

 

私たちのライフサイクルをじっと見つめる姿…


私たちの 心の奥までも理解しようとする一途な瞳…

 

f:id:blueheaven33:20200214172344j:plain



そんなまっすぐな瞳で見つめられると
私たちも まっすぐな気持ちになってしまいます。

 

あなたとの日々の生活は …

表と裏などなく、まっすぐな関係でたくさんのことを学びました。

 

 

 

私たちに寄り添い…

今を生きて暮らす

 

あなたは…

 

f:id:blueheaven33:20200214103846j:plain


天使のような存在なのです!

 

 

 

f:id:blueheaven33:20200214103950j:plain


あなたから学んだこと…

 


それは…


一番大切なのは「今」であるということ…。

 

f:id:blueheaven33:20200214104043j:plain


未来に不安を抱くこともなく
「今」

この瞬間をシンプルに生きること・・・

 


私たち二人も…

生活の中…


愛を感じることで

愛の気持ちを認識しあい

改めて
愛の気持ちを憶えていきます。

 

 

 

私たちの天使・・・

 

 

f:id:blueheaven33:20200214103546j:plain

 


日々、愛で応えてくれるから…

 

私たちも 大きな愛で応えていきたい…。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214103407j:plain

 

これほどまで
愛犬との日常が、幸せで愛おしいものだと感じたことはなかったのです。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214103438j:plain

 

かけがえのない時間を一緒に過ごして行こうと心から思います!



 

 

 

 

あなたと一緒に…


海辺の家での生活…

 

キャンピングカーでの旅…

 

3人が楽しめるライフスタイルがいつのまにか築かれていきました。

 

 

f:id:blueheaven33:20200214115120j:plain

 

休日の過ごし方も大きく変わりました。

 

あなたを留守番させることもなくなりました。

 

どこに行くのも必ず一緒。

 

f:id:blueheaven33:20200214115229j:plain



あなたが一番嬉しいのは…

 


大好きな私たちと一緒にいられること…

 

 

そう!
ただそれだけなんです!

 

 

 


私たちがあなたへ贈るメッセージは…

 

「ずっと しっぽを振っていられる 楽しい人生にしてあげたい。」

 

 

私たちの言葉…伝わるかな…?

 

 

あなたの
お誕生日までに…

正直な私たちの気持ちを

伝えたくて…

 

この、お手紙を書きました。

 

 


「アロハ!」

 


「3つになったね!」

 

 

f:id:blueheaven33:20200214142144j:plain




 『お誕生日おめでとう!』

 

 

 

 

 甲殿Life~海辺のお家と小さな動く箱

 

 

 

 

 

 

甲殿ファミリーよりおまけ

 

私たちが、旅の途中に観た一本の映画とは…

 

 

 


『僕のワンダフル・ライフ』予告編

 

『僕のワンダフル・ライフ』


大好きだった“あの子”が50年後に会いに来たら?
初めて会うのに、初めてじゃない気がする…
もしかしてこの子って!?

もしも、かつて可愛がった犬や猫達が、自分にもう一度会うために生まれ変わってきたら…
動物を飼ったことがある人はもちろん、飼った経験がなくても、動物が好きでたまらない人にとってこれほど感動を呼ぶお話はないはず…。
機会があったら是非 観て下さい!

私たちの オススメ映画のひとつです。

 

 

 

おわり